自分を大切にし 自分で行動し 自分で決める

ホワイトリボンランでお世話になってる
公益財団法人ジョイセフさんの
ILADYというワークショップに参加してきました。

このワークショップは
セクシュアル
リプロダクティブ
ヘルス
ライツ
という、読みにくいテーマを学ぶもの。

ちなみに、日本語の意味は
SRHR:性と生殖に関する健康と権利

いっつも思うけど
なんでえらい人ってこういう大事なことを
一般ピーポーが理解できるように
わかりやすく表現してくれんのやろか。。

端折ってピンとくるように言うと
自分を大切にし
自分で行動し
自分で決める

え?当たり前やん?
何を今更?と思うかもしれません。

そう、日本では当たり前の
自分を大切にし
自分で行動し
自分で決める
と言うことも、世界を見ると
女性にはその権利がないと
言う国があるんです。
そういう国際情勢の話を聞きながら
確かに、日本では自分を大切にし、自分で行動し自分で決める権利は老若男女持ってるけど、実際に行使できてるかって言うと疑問だよね…と思っていました。
そ事情はどうあれ
誰かに言われた道を選び
不本意でも自分で選んだ決定に
不満を溢す日々…
私も幾度となく経験しました。

結婚、働き方、子ども、パートナーのこと
相手はよかれと思ってかもしれないけど
まー各方面から色々言われました。

さこなんですよね。
仮に親子でも
踏み込まれたくない領域がある
田舎や都会に関わらず
そこに口を出す人は一定数
大体の人が、その助言に従ってしまう。

そうして従うことが続くと
自分はどうしたいのか
考えなくなる弊害も生まれます。
せっかく
自分を大切にし
自分で行動し
自分で決める
権利が認められている国にいるんだから
自分が納得出来る行動を
日々選択していきたいですね。

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります