個の時代に一番大切なこと

もう10年以上前のこと
あるネットワークビジネスで痛い経験を
したことがあります。

その時、もう二度とネットワークビジネスとは関わらないと誓い
友人だろうがなんだろうが
ネットワークビジネスの話をもってくる人は片っ端から縁を切って行きました。

あまりに極端で自分でも呆れるんですけどね
今もこのスタンス継続中です❤️

この対応には理由があります。
私が思うビジネスとは、相手が喜ぶことをして対価を頂く愛ある活動です。
同じ価値観を相手に求めるのはあまり良くないけど、私の価値観を少なくとも理解できる人と付き合いたいんです。

でも、ネットワークビジネスの話をもってくる張本人やその話をする上のランクの人達から私への愛が感じられないのが一つ。
ネットワークビジネスには特定商取引法で
セミナー等へ誘導する際は、ネットワークビジネスだということを告知しなきゃいけないにも関わらず、それをしない人が多い。

個人事業主にあたる人が、自分がいる業界の法律を知らない、知っていても無視するなんてありえないと思ってまして。
どんなに魅力的な人でもそんな危ない人は絡みたくないんです。

今、コロナ禍で愛用者だった
ネットワーク商品で本格的に副業を始めようとしている人が増えているそうです。
口コミしなくていいとか
オンラインで集客とか
そんなうまい話の講座なんかも増えてます。

どれももちろん否定する気はありませんが
相手の希望にコミット出来るものでしょうか
長期戦でコミットするなら、ちゃんとそこまでサポートされるのでしょうか
相手の嫌がること、重荷になることを言ったりしてないでしょうか
自分が関わる業界のルールを遵守してるでしょうか
これからは、個の時代。
ネットワークもそうでない業界もますます個人の信用が重視されますし、多くの人が敏感になってます。
今までみたいにテキトーな対応してると
必ず足元救われます。

何やっても自由だけど
やるならちゃんとルールを守って
相手への尊重と思いやりをもって
やりましょう



マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります