Reスタート~今まで飲み込んできた想いをカタチに~

今日から7月。そして、2020年下半期がスタート。
ありがたいことに6月も無事締まり、清々しく今日を迎えることができています。


今まで当たり前だったことがとても尊いことだったと
身をもって感じた2020年の前半は、なーんにもできなかった。

その代わりに、忙しくなくても、手帳が真っ白でも何の問題もない
ということに気が付くことができました。


常に忙しくしていたいと思って
あれこれ自分で予定を作って何がしたかったんだろう


コロナショックでスケジュールが真っ白になったとき
そんなことがふと頭に浮かびました。


勢いだけで起業して、とにかく突っ走って

ようやくどうにかこうにかカタチになりつつある状況。

色々迷うことも多くて、やっとやりたかったことが見えてきたものの

それをどうすればいいのかは全然わかってない。

でも、とにかく前に進まなくちゃ、やらなくちゃと鼻息荒く前のめりだったものの

違和感を感じる。

そんなモヤモヤした状況に焦りを感じていたんだと思います


フリーランスはこうあるべき
起業しているんだからこうじゃなくちゃ
いつのまにか、そんな自分が勝手に作り上げた虚像に飲み込まれてたようですが
この上半期の強制休暇が上手く手放させてくれたようです。

後半戦は、しなやかに軽やかに
時に暑苦しくまるで秋の心地よい風のように
仕事もプライベートも欲張っていきます。


そして、やりたかった、行きたかった、ほしかった
色々な理由であきらめてきた自分の想いを「現実」にしていくことに
時間を使っていきたいと思います。


マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります