無理して前を向かない

外に出るなとお達しが出てしまい
これまで以上に色んなことが急激にオンライン化されていきました

今は、馴染まざるを得ない風潮が強いですが
自分に合わないなら、無理してやる必要ないんじゃないかな

確かに、気軽に全国の人と会えるメリットもあるけど
自分の顔のデカさを痛感したりw
わざわざ化粧しなきゃいけなかったりw
話を聞いてる様子が伝わりづらかったり
座談会でも会議の雰囲気さながらだったり
話したい人と個別に話すことがやりづらかったり…

面倒なことも多いもん。
ちなみに、上記は私の所感。
普段からオンラインツールをめちゃくちゃ使ってる私でも違和感あります。

変化を嫌う日本人が、一気に仕事や生活、いろーんなことを無理矢理一気に変えられて
ついていけないと生き残れないと無理してついて行こうと頑張って疲弊して…

その結果、イライラや不満が募って周囲に当たり散らすのは本末転倒じゃないかと思います。
確かに今は致し方ない状況ですが自分が苦しまずやれる範囲でいいじゃない。


自分に余裕がなきゃ他人に優しくできない


そして
時間ができるとつい誰かの行動に目が行ってしまってそれが粗探しにつながり
自分はこんなにガマンしてるのにという静かな怒りが湧く
ウイルスよりも、その感情の方がよっぽど怖い


この状況でも出来るやりたいことってなんだろうって
それぞれが考えて、見つかったらそれを実行して
心穏やかに健康に過ごす
それが、今やることなんじゃないかなと思っています。
収束が見えないけど、収束後に向けて色々仕掛けている事もあります。
いつリリース出来るかわからないけど、企画はいくつあっても困らないので
今のうちにストックです。

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります