同志の悲報に思ったこととサービスを一新しました②SDGs de地方創生カードゲーム体験会

年度末ですね。
この時期は、どこも新年度の準備や異動等で慌ただしいので
私自身も未来のことを考える時間にあてることにしています。
今年は未来のことを考えるために、環境を変えてしっかり自分と向き合うことにしました。
そのさなか、私のところにもとんでもない悲報が飛び込んできました。
お世話になっていた会社の経営破綻、以前関わっていたプロジェクトの事実上破綻。。

両方ともあまり業績がよくないことは知っていましたが、一報に言葉を失いました。。
会社が破綻してしまうのは、もちろん経営者の責任です。
理由はどうであれ経営者は責任を取らなくちゃいけない。

ただ、関わっていた者として
もっと使ってあげればよかったなとか
もっとこうしてあげればよかったなとか
今思ってもどうにもならないんだけど、後悔と寂しさとおつかされまの気持ちが溢れてきました。
しかし、明日は我が身と身の引き締まるような気持ちにもなり
今、自分に出来ることを、一つずつ、丁寧に真直ぐにやっていく決意を持ったのでした

自分に出来ること、その一つがSDGs de地方創生カードゲームの体験会です。
小難しく思えるSDGsをカードゲームでわかりやすく理解しようというものです。

そんなさ、SDGsなんて知っててどうなるよ?
と思った方、たくさんいると思います

起業家、サラリーマン、パラレルキャリアや副業社員、フリーランス
全ての人に必要な考え方です!

ゲームが終わったら、そこからじっくり振り返りを行います。
責める意味ではなく、この結果は実際に住みやすい街と言えるのか、本当はどういうのが理想だったのか、自分の行動を振り返ってどうだったのか、何が足りなかったのか等…
結果によって様々な質問を私からなげかけて、自分で考えチームで話し合って、周囲にもアウトプットしてという一蓮の流れを通して様々なことに自分で気がついていきます。
今、企業も個人もSDGsへの関心が高まっていて、SDGsに関するビジネスや活動を探しているんです。
ビジネスチャンスを探している方、何か新しいことをやりたいという前向きな姿勢の方たくさん出会えます。

環境問題や働き方など表面的な問題に取り組むもよし
また自発的に自分の行動のくせに気づくこともできるので組織改革として社員研修に取り入れるもよし
私が進行を務めるので市民活動に関してのヒントとなるようなことはお伝えできます。
こんなような体験会を北部九州中心に開催します。
次回は長崎県諫早あたりを考えているのですが、日程がね。
どうにもこうにも、いつだったらみんなが安心して参加できるのか…悩ましいところです。
1日も早く、この騒動が収束して
平穏な日常が戻りますように…

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります