国際女性デーに思うこと

今日は国際女性デー

1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、1910年のコペンハーゲンでの国際社会主義会議にて「女性の政治的自由と平等のために戦う日」と提唱したことから始まりました

イタリアではミモザの日とも言われているようですが、女性のエンパワーメント(リーダーシップ)で身近な所や世界に蔓延る様々な問題について考えたり、発信したり何らかの行動を起こそう!というものです。

いつもどおりであれば
国際女性デーのイベントなんかも盛んなんたですが、今年はコロナウィルス感染症対策で軒並み中止のようですね。
ホワイトリボンランがバーチャルランに切り替わったというあたりから…
4月初旬のSDGs de地方創生カードゲーム体験会の開催に関して問い合わせが増えてきました。
結論から言えば

やります!

もちろん、今後の状況次第な部分はありますが、そもそも参加者は10名前後を予定しており100名以上が集まるような場ではございません。
専門家の見解は様々なので、これが正解とは言えないかもしれないですがここの所の自粛要請にて経済が落ち込みがちですし、僅かばかりですが経済貢献につながればなぁと思っています。

また、屋内での開催なので、換気を十分に行い、お出しする茶菓子等ペットボトル飲料と個包装の菓子を用意することを考えています。

そして、ご参加の皆様にも協力をお願いしたく、体調が優れない時や、風邪の症状がある場合は参加を控える決断をお願いいたします。体調不良の場合や、やむを得ない事情で欠席された場合は別日に振替ることも可能ですので個別にご相談ください。

自粛も大切ですが、経済を回すことも同じくらい大切ではないかと考えています。

しっかり対策をして一期一会のご縁をつなげられたら嬉しいです😊

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります