プロジェクトを円滑に進めるために必要な要素

コロナウィルス感染症の拡大を防ぐため
ホワイトリボンランの拠点は全国的に中止となり各自が自由に走るバーチャルランだけとなりました。

もちろん佐賀で予定していた、サムライ合戦やキッズダンス、飲食ブースなどのイベントも残念ですが中止です。
来場を予定していた皆様には大変申し訳ないのですが参加者の健康と安全を考慮した結果の判断です。
九州ではまだ感染者が発表されていないし
大体そんなに人こないでしょ
そうやって自粛が続くと経済が悪くなる
…というお声も頂いたのですが。。

色々なプロジェクトを円滑に進めるためには、関係者への配慮ってとても大事。
参加者へもそうだけど、一緒にやる人、団体、行政…。

もし、何か問題が起こったら周囲にご迷惑をかけてしまうことになりかねません。仮に何かあっても自分だけで片付けられるならいいですが、仕事ってそうじゃないですよね。

しかも今はSNS社会
悪いことは一瞬で世界に発信されます。

そういうこともあって
本部の意向に合わせた決定をしたのです。

今回のホワイトリボンランは
そもそもボランティアなので利益はないんですが、イベンターや講師業だと売上に直結しているので大変ですよね。

でも、無理して開催して何か起こった時のことを想像してみたらいいかもしれません。

今回はホントに色々と学びました。
そして新型コロナウィルス感染症の一日でも早い収束を願っています。

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります