自分への投資は循環する

世間は今日から仕事はじめ
私も今日から本格始動しました
そんな今日、これでもかって位
必要なものを買い、契約をして私にとっては沢山のお金を払いました。
もともと、私自身あまり物欲なくて
放っておいたら半年位必要最低限のもの以外買わないこともよくあるタイプなのでさほど珍しいことじゃないんですけどね。
年末から今日までに買ったものというと
あったかインナー
Appleペンシル
Appleペンシル対応のメモアプリ
母に贈ったバッグ
カメラの三脚
カメラのお手入れパーツ
モバイルケース
望遠レンズ
3月から通う講座の学費半分
料理教室の12回コース
…我ながらあっぱれ😅
一気に使うと気持ちいいでしょうとよく言われるのですが、全然(笑)そんなことありませんw

わー!
手持ちのお金が減っちゃうよー!
と今でもザワザワするし、中古でどうにか…とか邪な考えが頭をよぎります。
でも、払ってしまえば、未来は決まるので多少悩んでも出せるのであれば潔く払うようにしています。

初めて営業という仕事をした会社で経営者は即断即決だと言われていたのですが、ブラック会社だったので、契約取るまで客先を出るなと言う指示を正当化するために出た言葉だと思ってました。でも、今、自分が実際にその立場になると、あの時の意味が腹に落ちました。
過去の失敗した買い物は多々あったけど、それは完全に次の糧になってるし、体験したことはどんな些細なことでもプラスになるから、ある意味自分への投資なのだと考えています。
お金が減ると誰でも不安を感じるものですが、使わないと経済はどんどん悪くなります。
できる範囲でお金を使って経済を循環して景気をよく出来たらいいなぁと思っているのでした。

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります