自分たちが住む街を考えよう

SDGs de地方創生
というカードゲームのファシリテーターの勉強をして、サブファシリテーターとして運営をお手伝いさせて頂くのが決まりました。
SDGsや地方創生には興味無い
という方でも、自分が住んでいる街のことは興味関心があるのではないかなと思います。
例えば、待機児童の問題、議員や知事の政策、近所に出来た新しいお店、街の景気とか。。
興味ありません?
SDGs de地方創生というカードゲームは
仮想の街に住んでいる住民として
まさに上記のような超絶リアルな問題を解決する方法を探します。
そして、カードゲーム楽しかったー!ではなくて、感じたこと、わかったこと、学んだことなどを発表する振り返りの時間をじっくり取ります。
振り返りは、他人の意見を聞いたり
自分が発信したりしながら学びを深めます。
何かしたいとか
SDGs学びたいとか顕著になってなくても
なんか楽しそう程度の感覚でも内容が身近なので気づきも多い内容です。
ちなみに午前中の2030SDGsというカードゲームは、解決すべき課題が世界レベルよりだったりします。
ぜひ、この機会に体験してみませんか。
私もサブファシリテーターとして、カードゲームのルール説明や事務局業務などなどを行います。
日時:2020年1月13日(月祝) 
9:15~17:40(開場9:00)
    
9:15〜12:00 2030SDGs
13:00〜16:00 SDGs de 地方創生
16:10〜17:40 The SDGs Action cardgame X
定員:20名
会場:レンタルスペース喫茶ざぼん(久留米市六ツ門町10番地3バッグのカワノ ビル2F)※西鉄久留米駅から690m

参加費:一般=4000円、大学生2000円
(2030SDGsまたはSDGs de 地方創生のみ受講は、一般2500円、大学生1500円)
主催:地域おこし舎
ご都合合う方
ぜひ遊びにいらしてくださいなー

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります