行動は裏切らない

先日、ホワイトリボンランSAGA運営事務局として
市民大学の講義を2コマ担当させて頂きました。

最近遠ざかっていた講師という仕事
久しぶりにやってみて、反応が目の前でダイレクトに伝わってくるのは
楽しいですしやりがいもありますね。


人に伝えるには生半可な想いでは伝わりませんから
どんな内容が形式が受講生に楽しんでもらえるのかを随分と考えました。

その結果私が選択したのは「ディスカッション形式」
講師(私)が質問をなげかけ受講生に答えてもらうタイプです。
もともと、ホワイトリボンランのPRについて運営事務局が煮詰まっていたこともあったので
色々なご意見を聞いて良いものは取り入れたいと思っていたので丁度良かったんです。


受講生の皆さんの多くは、ホワイトリボンランがどういう経緯で何を目的に行われているのかご存知ない方ばかりだったので色々なアイデアやご意見をいただきました。


こういう目の前にいる皆様に想いを伝える仕事って自分自身も大変エネルギーを使うんですが受講生の皆さんからも沢山の勇気とエネルギーを頂きます。

今回頂いたアイデアの一つ「足を運ぶ」ということだって、わかっていたけどここで聞かなければこの時期にはきっとしなかっただろうなって思うと大切なことに気付かせていただくことになり大変ありがたい時間でした。


ご参加いただいた皆様、関係者の皆様には
心よりお礼申し上げます

ありがとうございました




街と人とコトと企業の課題を解決するコンテンツディレクターの活動日誌

相手の可能性を信じて、障害の有無に関わらず誰もが人間らしい働き甲斐のある仕事を持ち社会に貢献する人材を増やすミッションを現実に!