今、私にできること

ホワイトリボンランに関わったことでSDGsを深く知るきっかけでした。
政府がとか国連がとかっていうと、なんだか小難しく聞こえて
という方も多いと思います。私も実際そっちのタイプです。


SDGsは簡単に言うと

2030年までに世界にあるこれらの問題を解決しようよという項目です
もちろん日本もそれに賛同しています


そして国連やなんかが関わると
外国の問題だとか、英語がだとか・・
色々理由を付けて見ないようにふたをする方もいらっしゃるかもしれません。
わたし、間違いなくふたする人w


しかし、よくよく見てください。
これって日本というか自分たちの住む町にも当てはまるんです
どこの国のという指標ではないのです

世界の一員である日本もあてはまることなんです

行政が知らない、自治体はやる気がない
そんな風に私もおもっていました。


でもこれ、中小企業レベルでも自分たちの事業がSDGsにどう貢献できるか考えていけること日本企業のほとんどを占める中小企業が考え行動していかなければいけないことだと思うのですそういうイノベーションが生まれたら行政も自治体も動かざるを得ないような状況が生まれます

ぜひ、自社にできること、個人として出来ること

何があるの考えてみませんか?


街と人とコトと企業の課題を解決するコンテンツディレクターの活動日誌

相手の可能性を信じて、障害の有無に関わらず誰もが人間らしい働き甲斐のある仕事を持ち社会に貢献する人材を増やすミッションを現実に!