②フードロス対策だけじゃない!忘れないで!持続可能な農業を促進すること

出典:https://www.maff.go.jp/j/shokusan/sdgs/sdgs_target.html

SDGs17の目標を1つずつ解説しているのですが、今日は②について。


目的としては

  • 今より少しSDGsについて知識を増やすこと。
  • 全ての問題が自分たちにどんな風に関わっているのかに気が付いてもらうこと

なわけです。

出典元は農林水産省のサイトですが具体的かつ、わかりやすく記載されていました。

国連の資料をしっかり読み込むのも良いですが分かりづらい部分やなじみのない部分もあるので指標すべてを理解するより全体をなんとなく理解することから始めてみることをお勧めします。




②は、飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する

と定義されています。
企業での活用という面では、フードロス対策が一般的ですかねー。
あとは、野菜を食べよう!とか野菜の皮や茎などもできる限り料理に活用しようとか。


しかし、私がこの②で注目していただきたいのは
「持続可能な農業」だったりするのです。


SDGsでの農業は、世界的なことを見ていたりするので「食料供給」とか「環境保持」とか、小規模営農を行っている方にとっては、ちょっとハードルの高いはなしなのかもしれません。改善しようにも1社だけではどうにもならず、それこそ国や自治体規模で取り組むこととか、現状ではそれが良くないとわかっていても、生産量を確保するためには致し方ないこととか、多いと思うのです。


だったら、SDGsの概念やらを一旦脇において
まずは、農業従事者である自分が抱える課題を解決することから始める。

そうやって、経営改善に取り組むうちに
SDGsの問題に対しても、「今、自社でできる取り組み」のアイデアやイメージが浮かんでくることにつながるかもしれません。


実際のところSDGsでなくとも農業界は課題が山積しています。
食農業界で活躍するクライアント様と関わるようになって痛感しました。


山積する農業界の経営改善を見て一つのことに気が付きました。
それは、一般の中小企業が抱える経営課題と同じということ。

表現的な違いはあるにせよ、問題の本質は同じということが多いのです。


うちの経営課題ってどうやって解決するの?

と思う方は、↓のイベントご参加くださいw(宣伝すみません💦)

農業界の経営改善で有名な佐川友彦さんから直接
農家の経営改善について具体的に語っていただけます!


マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります