SDGsのマークって勝手に使っていいのか問題の答え


SDGsのロゴやカラーホイール(カラフルなマル)を自社の公式サイトや名刺に入れたい
自社では〇番と〇番に取り組んでいるから、SDGsロゴをHPに掲載したい


というご相談を多数いただきます。


結論から言うと、国連に許可を取った上で掲載する以外は全部ダメなのです。

自由に使っていいよと、間違った案内をしている人がいるので気を付けてくださいw
企業で使いたい場合、各自治体が用意したSDGsマークがあったりするので、そちらを利用されることをおすすめします。


ロゴの使用に関しては
下記のページで詳細を確認することが出来ます。

資金調達目的:SDGsを支援する活動の費用を賄うための資金調達を意図する使用
商業用途(営利目的):営利企業による商業的もしくは販促用商品・製品における使用


ロゴの使用目的は大きくわけて2パターンがあるのですが
概ね相談いただくのは、「営利目的」のケースがほとんどです。
名刺に入れたい、HPに掲載したい等ですね。


言い換えてみると

これ以外の場合だと国連の許可が要らない

わけなのですが、ここで厄介なのが「資金調達」「営利目的」以外のケースって何ってことです。

具体的に言えば
報道機関(テレビ局や新聞等のメディア)や
プレゼン資料にSDGsの事例を示す
とか、そういう場合は許可がいらないそうです。



ちなみに、どうやって申請するんですか?ということも

たまに聞かれるので書いておきます。


申請自体は、メールで大丈夫です。
ただ、全て英語で行う必要があります。

ーーーーーーーーーー

送信先: sdgpermissions@un.org

メールの件名:SDG LOGO/ICON REQUEST

内容:

  1. アイコンやロゴの使用方法や用途を簡潔に示す
  2. アイコンやロゴの入ったサンプルや試作品を添える
  3. 用途がSDGsの目的に合致していることを説明する
  4. サステナブルなビジネスの実践と素材について示す
  5. 商品とSDGsの整合性を具体的に明記する

ーーーーーーーーーー

上記の内容を送信先のアドレスまで
メールすると、国連が内容を確認し使用の可否が判断されるようです。


商業利用は一般的にかなり許可が下りづらいということですが

その前に上記の内容を英語で、しかも英語の資料も準備しなければいけないという部分が
まずもって日本人には大変ですよねー。

ちなみに、私も取得代行いたしませんのであしからず。。

個人的には、SDGsの推進のためには
ロゴはフリーで活用できるようにしてくれたらいいのになあ…
と思ったりもしますが、ルールは守って
正しく活用したいものですね。


マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります