外部人材の活用で注意したいこと

出典:https://www.chisou.go.jp/sousei/info/#an20

資料:https://www.chisou.go.jp/sousei/info/pdf/r03-6-18-kihonhousin2021gaiyou.pdf


まちひとしごと創生基本方針の「デジタル」について私なりに解説します。


前回のヒューマンと関連することも多いのですが、デジタルらしい言葉が並んでいますね。5G、デジタル人材、DX推進とか。

ざっくり言えばどこにいても、仕事だけじゃなくて買い物とかレジャーとかそういう色々なことができる環境を整えるためにデジタルを駆使するよということですね。


個人的には、地域の魅力を割くようなことと思わないこともないのですが
DXや5Gを使ってより魅力を発信することもできるかもしれないので具体的に何をするか

が大切ですね。


それより注意しておきたいのは、外部人材についてです。
私自身も外部人材となることがあるので、忘備録として書いていますが
地方で何か新しいことをやる時、例えば今回であれば、デジタルを組む時に(だけじゃないかもしれない)よくあるのが、外部人材を連れてくることがあるのです。

その人材をきちんと地域に馴染むように動線を整える、もしくは
その動線を自分でちゃんと作れる人であればいいのですが

そうじゃないことがほとんどで、それだとなかなか上手くいかないわけです。

地域には地域のやり方があって、変わらなければならないとわかっていてもなかなか素直になれない方、様々な利害関係から変わろうと思えない方など反対勢力が意外と多いのです。


まちひとしごと創生基本方針全般的に言えることですが
新しい取り組みとは言ってますが、いつの時代もやることは変わらないのです。

だからこそ、いい加減

素晴らしい逸材であっても、連れてきた後はご自由に♬

ということではいけないと思っています。



マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります