自然の力にはかなわないから大切な人を守るため人間に出来ること

大変な豪雨で佐賀長崎福岡のみならず
全国的に被害が出ており、それがまた今後悪化するかもしれないという状況に
心を痛める夏休み、お盆の期間となってしまいました。

皆様のお住いの場所はいかがでしょうか。
今週も雨が続くそうですから本当にお気を付けくださいね


私が住んでいる地域は、比較的新しく作られた場所なので
市内の中でも比較的安全でおかげ様で非難することなく自宅で過ごすことができています。
ご連絡いただいた皆様、本当にありがとうございました。


ただ、以前よりホワイトリボンランの開催等で大変お世話になっていた
雲仙温泉郷一帯に土砂崩れなどの被害がでており、今、まだお世話になった方1名の行方が分かっておらず心配しております。

その他にも
ちょうど農作物が順調に生育している時期の水害で
丹精込めて育てた農作物がだめになってしまった農家さんのやるせなさ

2年前の佐賀豪雨で被災し、やっとの思いで再建したにもかかわらず

またしても浸水の被害を受けてしまった方の悔しさ

当事者ではないのでその苦しみは想像するしかありませんが
私に少しでも何かお役に立てることがあれば、それは喜んでやらせていただきたいと
思っています。




時に牙をむく自然に対して
人間というのは本当に無力なものです。

加えてこのコロナ禍

本当であればすぐにでも現地に飛んで、創作活動やがれきの撤去をお手伝いしたいですが
県をまたぐ移動にナーバスになってしまう時期でもあり、もどかしさを感じておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


毎年災害級の豪雨や台風などが起こるのは地球温暖化のせいだ!
コロナが増えているのは強い対策を行わない政府が悪いんだ!

そんな声がよく聞こえてきます。

勿論、原因を追究し改善へと導くことは大切ですが
それには多くの時間や人手、コストを要し
今決めても、その結果を即、手に入れることは難しいわけです。


そんな今こそ、自己防衛として
私たちに出来ることが「相手に想いを馳せる」ということだと考えています。

大げさな人だと思われたくなくて
自分がしなくても誰かがやってくれるじゃなくて
迷惑かもしれないとかって思わずに
ここは大丈夫だろうじゃなくて
出来ることは限られていても

声をかけるとか
メールやLINEで連絡をするとか
可能だったら顔を見にいくとか
自分の経験をもとに具体的な行動をアドバイスするとか

そういうことが必要だと今回の長雨を経験して
つくづくと思ったわけです。

今週いっぱいは雨が続き
今まで雨がそんなに降ってない場所でも
大きな被害が起こる予測がなされています。

不必要に怖がることはないと思いますが、少しでも危険だと思ったら

その瞬間、非難することを考えてほしいと切に願います。



マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります