プロジェクトマネジメントに大切なこと

どんなプロジェクトでも
どこまでそのプロジェクトにコミットできるかを
明確に示すことが出来れば関われる確率って上がります。

私も複数のプロジェクトに関わらせてもらっていますが
どのプロジェクトも同じ熱量で関わるように意識しています。
状況によって、優先順位をつけることはありますが、あのプロジェクトが大事とかそういう感情は一切持たないようにしています。
内容、契約単価、パッション、全て納得して自分でやると決めたプロジェクトなのでね。


自分で複数のプロジェクトを回しているときに
別プロジェクトに誘われる時も同様。

ちゃんと現状の手持ち案件のことは伝えて
ここまでは出来ます。
無理すればこのくらいまでも許容範囲です。
でもこれ以降はご相談することがあります。

ということを伝えて
お互いにOKを取ったのちにスタートする。
そんな風にやっていくと複数の案件を一人で回せるようになります。





マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります