SNSがなくなってしまったら

しばらく大風邪をこじらせていたこともあり
SNSをお休みしていました。


私個人の考えとしてはSNSは、基本的にギブ&テイクのコミュニケーションによって拡散するものだと思っているので自分の反応が少なくなれば、必然的に周囲からの反応も減少気味。

ただ、逆を言えば反響を増やす方法がわかっているので
ボチボチ再開していこうかなと思っています。


SNSについては色々と相談をもらうことが多いテーマの一つなのですが
SNSがなかったら、どうなっていたのかと考えることがあります。

きっと今のように自由な発信は出来ず、選択肢は少なかったでしょう。
仕事のとり方だって、人との出会い方もきっともっと原始的な感じだったかもしれません。


何が言いたいかっていうと、ないならないで人間はちゃんと順応していくんだと思うのです。





マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります