私の本気が試されている

よくイベントの集客について相談されることがあります。
と言っても人様にアドバイスできるような立ち位置にはいないのですが
結構、思いつくことやれること大体全てやっています。

必要であれば有料広告も出稿するし、新聞社に取材を依頼したり友人にお願いしたりとか
チラシを作って近隣のお店に置かせてもらったり、色々とやってます。

その割に数値がどうなんだ?と思う部分もあるのはあるのですが
今まで自分で色々とやってきてわかったのは「やると決めているか⁉」

が大事だったりします。


やると決めているか


って何を当たり前のことを?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
イベントやる時って日程と時間と参加費決めて、会場決めて、募集出してというような流れで準備をしていくわけですが、特にこのコロナ禍という時節柄、本当に開催できるかどうかなんかギリギリにならなきゃわからないわけですよ。

ただ、現実問題そうなんですがそう思っているうちは人は集まらない。

緊急事態宣言だろうが天変地異が起ころうが何が何でもやってやる!という強い決意が周囲の人達に伝わり人が集まることにつながっていくと思っていたりするのです。




そんなわけで、6月末のSDGsde地方創生もやりますよ!

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります