技術を学ぶだけでは上達しない

今月末で、約5か月継続した
カメラのオンラインサロンを退会することにしました。


技術だけ学んでも上手くならない

基本的なカメラの使い方とか
設定方法とか構図とか光の使い方とか
オンラインでも学べることはたくさんあったし
若者たちの感性にも触れられたし
頼れるところはカメラの機能に頼る術も覚えたし
貴重な経験ができて楽しかった。


そうした知識を持った上で、実際に撮ってみる方が成長は俄然早いんです。
当然と言えば当然のことですが、基礎知識の部分の動画は全て見たので後は実践に比重を置きたいと考えました。カメラの基本スキルもまだまだ勉強することはたくさんあるのですが今まで学んだことを活かして写真を撮ってスキルを上げることをしていきたい。


でも、以前よりもカメラを持ち歩き写真を撮るようになって思ったのは
日常の中の一瞬を切り取ることは、カメラと光の一期一会なんだということ。

同じ場所で同じ構図で撮影しても
カメラの設定や使用するレンズ、その日の天気によって
絶対同じ写真が撮れるわけではない。
それがカメラの面白いところでもあるわけです。


コロナ禍で大手を振って外出しづらいこの環境が玉に瑕ではありますが
密を避け少人数で感染対策してこれからもカメラを楽しんでいきたいと思っています。

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります