ヨガに触れて変わったこと

ヨガに通い始めて、早半年が過ぎました。
この度めでたく(?)3回目の更新をしたので、今の体感や想いを綴ります。


そもそも、ヨガと思って通ってない⁉

講師のやすよ先生には、大変失礼な話ですがw
そういえばヨガだと思ってレッスンに通ってません。

じゃぁ、何と思って通っているのかというと・・


2週間に一回のストレッチ&ちょっとした運動に行く⁉


位な感覚。これは組んでいただいているメニューの影響もあるのですが、いまだにヨガっぽいポーズは出来ないですし、開脚もできないし、そもそもヨガインストラクター目指しているわけじゃない。
始めた当初は「痩せる!」とか意気込んでいましたが、結局その感情は取って付けたもので特に望んでいないことはしばらく通った辺りからわかるようになりました。


田舎は普段、近所のコンビニでも車で移動する位車社会で仕事でも座っていることが多いので強制的に運動の時間を作る!位の感覚で通っています


継続している理由

私のようなズボラな適当人間は、何かを継続しようと思ってもそれが自分にとってやりたいことでメリットのあることじゃないとまずもって続けられません。


だから、2週間に1回をめどに定期的に運動する!と決めお金を払い時間を作っているわけです。自分が好きな時に行けるスポーツジムは、いつでも行けるし、決まったメニューがあってもこなすかどうか怪しいので手は出さない派ですw


続けて見えてきた効果

ヨガってそもそも何なのか?
最近私の周囲の友人たちがヨガ哲学が~と盛んに謳っていますが
正直私にはピンときませんw


認定NPO法人日本ヨガ連盟様のHPによると

「ヨガ」とはサンスクリット語で「つながり」を意味しています。心と体、魂が繋がっている状態のことを表します。呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得るものです。具体的には「調和」「統一」「バランス」を意味し、体・心・呼吸・食べ物など、あらゆるカテゴリーと関係しています。

と書かれています。

多分本人が「ヨガ」と思ってないことが問題なのでしょうが
実際に以前に比べて身体の各部位のサイズダウンはしましたが、目に見える程でもないのであまり自覚がないというのが現実ですw


一番感じるのは、意識の変化。
2週間に1回のレッスンでやっているのは、ストレッチ的な動きが中心で後はリンパを流したりするくらい。でも、定期的に続けていることによって、ちょっとそこまで歩いてみようとかちょっと走ってみようとか思うことが増えてきました。

身体を動かすことだけじゃなくて、やろうやろうと思っていたことを行動にすぐに移せるようになったり、意識部分の変化を感じています。


日本ヨガ連盟様のサイトに

毎日の生活の中の一つひとつを「生き方としてのヨガ」として実践し悪習慣を改善していくことがヨガをしていることになります。

という一文があるのですが、そういう意味では
ちゃんとヨガの恩恵というか効果を体感しているなと思ったのでした。


マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります