継続した先にある「プロ」という称号

仕事を通じて、面白い人に出会いました。
シュウマイ潤さん。
多分日本で一番シュウマイを食べてきた人。


2015年頃からシュウマイ研究をスタートし、2021年1月現在約800種、約4000個のシュウマイを食べてきたそうです。

自分の好きなものを全力て好きと言い
その好きなものに全力で居続けることが「プロ」になる方法なんだなと感じました。


資格とか知識とか経験とかそういうことじゃなくて
「自分」と「好きなもの」を信じるマインドがある
私が思うプロはそういう人

そんな潤さんのシュウマイ協会設立のクラウドファウンティング。
なかなかに面白いプロジェクトです。

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります