長く愛されるメディアをつくるには

よく、ブログやSNSの集客講座などで

「お役立ち記事」を沢山アップしましょう

などと教わることがあります


それ自体は正しいことなのですが

「お役立ち記事」自体の認識がちょっとずれてる

ことも結構あります



お役立ち記事は、読者(主に潜在顧客)が読んで

役立つものでなければなりません

役に立つと思ってもらうためには

潜在顧客が知りたい内容を把握することが大切です


どうやって集めますか?

yahoo知恵袋

OKword

などの質問サイトを使うと

幅広く扱うサービスに関する、消費者のニーズや課題を知ることが出来ます


勿論、SNSなどを使って直接聞くのもありですが

一般的なスムーズな情報収集には

質問サイトがおすすめです


本当に役立つ記事は

時間がかかっても多くの人に読まれ

支持されるようになります


街と人とコトと企業の課題を解決するコンテンツディレクターの活動日誌

相手の可能性を信じて、障害の有無に関わらず誰もが人間らしい働き甲斐のある仕事を持ち社会に貢献する人材を増やすミッションを現実に!