自分を大切にすることが何かがわかった日

春の陽気穏やかな今日この頃
私は、ここ2週間程日本酒のプロジェクトの準備に励んでいます。


超絶苦手なワードプレスと格闘しどうにかこうにか大枠を創り、あとは内容を整理したり追記したりするだけ。。というところまで来ました。

はぁ・・長かった。
と言ってもまだ終わりじゃないし、何よりオンラインサロンの課金システムとか全く手が付けられてないし、協力してくれるメンバー募集すらもできておらず。やることも課題も山積みそんな感じです。

もちろんこの準備をしながら、普通にお客様とのプロジェクトも進めているわけです。

そうすると、自分との約束がほとんど守られていません。

それは、いわゆる、他人様との約束以外に入れている予定、手帳タイムとか音声配信の収録とか準備が必要な書類の作成とか重要度は高いけど、緊急性の低いもの。
現状これが一切合切まとめて放置されております。。


そのことに気が付いた時思ったんです。

自分を大切にしていないとはこういうことか。。


多分、ほとんどの人がそうだと思うのですが
約束の先に相手がいる時って、出来るだけその約束は死守しようとするし
万が一間に合わない場合は事前に対策を打ったりすると思います。
それは、日本人ならではの几帳面さというか相手を大切に思う心があるからだと思うのです。


じゃぁ、それが自分との約束だったら?
なんで放置したり忘れたりするのか?
行きたいと思っていた場所、お天気の良い日に撮りに行きたい桜に菜の花、ミモザ
飲みたかった美味しいチャイ
いつでも行ける、いつでもあると思ってるけど
それはいつでもあるわけじゃない


現にずっと行きたかったカレー屋の店主が修行僧になるからしばらく店を閉めるそう…
時代は流れ、いつもあるものが必ずあるとは限らないわけですw



以前からずっと色々なところで「自分を大切に」「まずは自分を愛することから」って謳われる中、実は、私はどうすればそうなるのか疑問でした。
私の近しい人達から見れば、いや、あんたはじゅーぶんに自分を大切にしてると思われるかもしれませんが、本人には納得できない思いを抱えていました。
お金と時間をかければ解決できるワクワクは随分叶えてきましたが、それでも消えないモヤモヤした気持ちをずっと抱えていました。


目の前にやることがあればそっちに没頭するから
細かいことは目に入らなくなる
そんなことを繰り返しているうちに、どんどんと自分の気持ちがわからなくなるわけです。

過去、会社員時代にその最悪を経験しているので自分でも気が付くことが出来ました。


あーやばいやばい。
こういう自分との約束を無意識に破りそのままにしておくことが本当によくない。
かといって、役目すましに放置しているものを全部一気にやっちゃえばいいっていうものでもない。大事なのは、それをやりたい理由とやるタイミングをはっきりさせること。
最初は安易に適当に決めないこと。


明日は、ゆっくり手帳タイムを取って
それ以降の予定の練り直しにあてる予定です。





マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります