降りてきた次なる課題

まだまだ続いております
Instagramの長崎旅投稿・・。

実は単純に載せたくてやっているというよりは
投稿時間や枚数、ハッシュタグなどで反応やフォロワーの伸び率がどう変わるか
調査している部分もあります。

その結果はまた後日シェアするとして。


話し方講座2回目を受けて
なんとなく蓋をしていた課題が
ムクムクと形になって私の前に現れました。


あなたは、何者なのか(肩書き)


そうなんですよ。そこなんですよ。
ただの酒好き飲んだくれオババの私。
例えばディレクターとしては、それなりに経験があるけど…
それと日本酒が何の関係があるの?というところ。


日本酒と関わる「酒造組合」とか「酒販」とか「酒類の卸会社」とか
そういうところと組んでみては?とアドバイスいただくこともあるのですが

先方が私と組むメリットがどこにあるのか?

というマイナスの自己イメージが消えずどーも前向きになれない
本質はそうじゃないということにも気が付いたのですが
自分に自信がないというところは変わらない。


そんな自分の心を見せつけられるように問われた「肩書」は何かということ。


色々考えましたが、決めました。

唎酒師の資格を取ります。

とれるまでは、見習い唎酒師と名乗らせていただきます。


たかが一つの民間資格を取るということで
大げさな話ですが目に見えない、心の葛藤があるので
ここで宣言しました。
(その話はまた後日)

よし、仕事も資格取得も撮影も
頑張ります!

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります