一年前の自分が今のわたしをみたらどう思うのか

とあるセミナーに潜入してきました。

参加者の方が
圧倒的な巻き込み力をつけて
強くなるにはどうしたらいいですか?
と尋ねました
(どんな質問よ😅)

覚悟のレベルは人それぞれだけど
本当に変わりたいかそうでないか
じゃないですかね
と講師は答えられました。



風の時代になっても
現状を変える方法は
まず、自分が決めて、そうなると信じることなんですね。


そして、他人と比べず
一年前の自分と比べること。

その言葉を聞いて
自分はどうか振り返ってみた。
表現するスキルは確実に上がったと思うし
ブレなくなった。自分の好きもやりたいこともわかった。
増えたスキルもあったけど、現状維持のものがある。

それは、行動のスピード
自分のステージが変わり、いいかも!
と思うものが増えたのと同時に
過去に飛びついて、なんか違うと思い離れた経験が増えて前みたいに軽く飛び出せない自覚があった。
じっくり考えるって悪いことじゃないけど
世の中大概のことはやってみなくちゃわからないし、考えてもイメージは悪くなる
だったら先に動いてみよう!
という考えだった。
セミナーでは
人は経験を重ねるから強くなると
講師が仰っていた。
上手く行くこと、行かないこと
全ては経験だと。
たくさん経験したから
人は強く賢くなるのだと思う。
話を聞いて思ったのは
たくさんの経験を積むことで強く賢くなるんだったら、私はもう少しおバカでいよう。
そして、行動のスピードを以前に戻そう。

だって行動しなきゃ
未来は見えないんだから

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります