仕事はこうして作られる~近場でワーケーションして得られたもの②

この記事の続きです。


福岡西部~糸島周辺界隈を通ったことがある方なら
この写真の建物、見たことあるんじゃないでしょうか?


でも、入ったことある人ってどのくらいいるんだろうか?


ここは「みんなの」といういわゆるコアワーキングスペース。
今回のワーケーションのお世話をしてくれたところでもあります。



本があったり、広い作業スペースとWi-Fi、コンセントがあって
会員登録をすれば時間単位の利用も可能。
しかも3時間500円って、やっす!
イベントスペースとしても利用可能。

小上がりになっているスペースや
掘りごたつ的なスペースもあるので
かなりリラックスした感じで仕事にいそしむことができます。


この場所は、糸島市とNTT西日本と西日本新聞と
いとしまち合同会社さんが共同で運営していて
ここのスタッフの皆さんも利用者さんも個性的で面白い。
地元のことに詳しい人達なので、困ったことがあったら
気軽に相談してみてください。


糸島はwifiと電源がそろってる場所は少ない


糸島は、基本観光リゾートの印象が強い街。
最寄り駅の筑前前原あたりはビジネスホテルがあったりしますが
天神や博多の中心部のようにWi-Fiと電源完備の場所は
さほど多くないこともあり
仕事の合間にちょっと気分転換で糸島へ♪
とはなりづらい私。
ルーターもモバイルバッテリーももってるけど
限界があったりするんですね。。


この「みんなの」という施設も筑前前原駅徒歩5分くらいの場所にあります。
なので、海が見えるリゾートの雰囲気はないですが

こういう場所があれば
糸島でランチして、そのあとちょっと仕事・・・とはなんないので(笑)
急な仕事、がっつり仕事をここで片付けて
糸島を観光したり、遅めのランチをしたりということができる✨


こういう場所のあてがあると
またその場所を訪れるきっかけになるから
ちょっとゆっくり滞在できるときは
こういう施設に思い切って飛び込んでみるもの良い経験です。



筑前前原の街並み
パッと見元気のない街に見えますが
新しい個性的なお店も増えてきて
意外に面白い街ですよ

マチヒトコトモノ活動日誌

未来に向けて意欲的に挑戦を続ける人が好き!そのパッションあふれるサービスを形にするプランニングディレクターの活動記録や思ったことを綴ります