持続可能なONETEAMビルディング

組織を作る一人ひとりの「あり方」が変われば、動きが、考えが、意識が変わる
あり方が変わり、意識が変わると、行動は自発的に変わります。それを促すのがこのカードゲーム。

こんなケースでお役に立ちますエピソード


【抱えている課題】

社内(組織)のチーム運営に悩んでいる。人手がもともと足りておらずメンバー全員が複数の社内業務をかけもって常に忙しいので周囲への協力や報告共有などが漏れることが度々発生しているような状況。

事実を指摘されることを嫌がる若手も多く、言い方を間違えば退職など大きなトラブルにもなりかねない。


【サービスを通じて悩みがどう解決できるか】

SDGsは何となく知っていたが深くは知らないが興味があり、カードゲーム体験会に参加してみたところ、ゲーム終了後の振り返りを通じていろいろ気が付いたことがあった。

また、自分の意見以外の他人の意見を聞くことで気付くこともある。

これなら直接ガミガミ指導しなくても、勘のいい奴なら気が付いてくれるだろう。

SDGsという普段の業務とは関係がないキーワードについて話すことで、フラットにメンバー同士の交流が出来たり、社会問題への関心度を図ることにもなり今後の人事戦略にもよさそうだ。

サービスを通してお客様が得られるもの

・普段の業務では気づきにくい、それぞれのリーダーシップやサポート力などが体感できる

・それぞれの参加者の興味関心事項

・各自が自分の行動を振り返り、自発的に行動を改善するきっかけ

サービスに含まれるもの

・ゴール設定(効果)のためのヒアリング

・SDGs de 地方創生カードゲーム(4時間)

・実施報告書

・オンラインでのアフターフォロー(希望者のみ)